So-net無料ブログ作成

美食の会なるものに・・ [平和ネタ]

こんばんわー。

またまたサボってしまいそうになりました。

今日はお彼岸の中日で、
ばーちゃん家に行って、

ばーちゃんの家の集会の手伝いをしてきました。

本当は、ちょっと「もう、いいんじゃない?」って
思っているのだけれど、

親戚を集めて食事だけでも振舞おうという、
ばーちゃんの総領娘魂を、

強く否定することができず、
手伝いに行ってしまうのです。

itomaki家は、墓参りをするくらいで、
特に集まったりはしないから、

実家の実家(つまり母の実家)の集会に
顔を出している、ということになります。

昔、食べ物が無い頃は、
ばーちゃんも体が動いていて、

朝から混ぜご飯を蒸かしたり、
煮物や、酢の物など、質素でも料理をたくさん作って、

みんなに持って帰ってもらったのに、
最近は、すぐにお腹がいっぱいになるひとばかりで、

張り合いがないとこぼしながらも、
身体が動かないから、近くのスーパーで

刺身を盛り合わせたり、てんぷらを取ったりして、
「便利な世の中になったなー」と言ったり、

人寄せのために、食器もたくさん揃えたのに、
全然使わなくて、もったいなかったとも言ってたよ。

確かに、ばーちゃんは水戸に来たときに
瀬戸物屋に寄って、揃いの皿を買ったりして、

十字に縛って、重いのに、持って帰っていたよなー。

思い出したら、ちょっと切なくなって、
ここ最近の世の中の変化には、

悲しいような、嬉しいような、
そんな、複雑な感想なのであります。

さて、木曜日のことなのですが、
「美食の会」というモノに行ってきました。

この会は、FACE BOOKで見つけたのだけど、


とても美味しい世界の料理を作ることができるという
クリーニング屋さんが近所にいて、

以前に一度だけ誘われて、
食べに行ったことがあるのです。

そのクリーニング屋さんと、
ちょっと異端児の裏千家の先生がコラボして、

お料理の後に、お抹茶を飲むという企画に
和裁友と一緒に参加しました。

皆の前で作りたいという、
クリーニング屋さんの希望で、

DSC_1582.JPG

オープンキッチン。

DSC_1583.jpg

↑前菜

今回は、中東料理ということで、

DSC_1584.jpg

レバノン料理って、こんな感じです。

DSC_1585.jpg

中東料理は、ケバブとかしか知らないけど、
丸焼きを削いで食べるような

そんなお料理ではなかったです。

DSC_1586.jpg

 ↑ デザートはライスです(笑)

甘くておいしかったです。

もう、お腹がいっぱいになりました。

この後、お茶室に移動して、
萩の和菓子と、薄茶を頂きました。

写真は撮り忘れましたが、
お茶室の雰囲気もとっても懐かしくて、

とても満足な会でした。

DSC_1591.jpg

 ↑久しぶりに柔らかモノを着たitomaki

DSC_1580.jpg

帯は白と迷ったけど、グレーにしてみました。

またね。



nice!(3)  コメント(4) 

当年の目標 [平和ネタ]

こんばんわ。

気が付けばまた、一か月が経ってしまって、
ブログのサボり癖がついてしまいまいた。

ブログを書こうと思って日々着物の事を考えて
構成まで考えているのだけど、

なかなかPCの前に座れないでいます。

先月、河口湖に旅行に行ってから、
着物も何回か着ていて、

この秋に、着付け師一級の試験を受ける生徒の
授業(特訓)をしたり、

DSC_1542.jpg

父の三回忌があったり(早いもんです)、

DSC_1506.JPG

姉と地元の素人寄席に着物で行ったり、

DSC_1544.jpg

車イス着付けの認定証を活かせるような
イベントに誘ってもらったり、

歯医者を変えたら、
30年以上患っていた顎関節症が軽減したり、

と、週に一度くらいはブログをかけるような
出来事はあったのですが、

ゲームとかで忙しいふりばかりしてしまって、
書くことができませんでした。

また、写真も簡単に撮れるはずなのに、
撮らないでしまったりしたので、

先週「しもだて美術館」でされていた
江口寿史さんのイラストなどを

イメージとしてはさみながら、書こうと思います(笑)

また、この秋には、昨年のように
母とツルンデの仕事の依頼も来ているので、

DSC_1543.jpg

まだ書けませんケド、そちらも
ぼちぼち書いて行こうと思っています。

IMG_20190901_140037.jpg

さて、今回の本題ですが、

応戦しているウエストランドという漫才師の
YouTube公開主録画あったので、

DSC_1555.jpg

毎年の事だけど、それに行って来て、
次の日に、本校であった志の八さんの落語会に行って、

DSC_1567.JPG

その後に「ほぼ同期会」をしてもらったりして、
そのことが楽しかったので書きます。

DSC_1568.JPG

新丸ビルの中の、信州料理のお店で
「ほぼ同期」の6人で会いました。

そのうちの三人は、
着付け教室の本校では、すっかり参謀になっていて、

8月末に出版された、石田先生が関係した本でも
石田先生と一緒に撮影をしたと聞いていて、

IMG_20190907_215941.jpg

(春頃、ココでもうらやましいと書いた覚えが・・・)

その時のお話を聞いたりしました。
先生を再度尊敬したことから、怖かったことまで(笑)

もちろん書けませんが。

東京のお友達は(神奈川と埼玉を含む)、
茨城にはない仕事をしていて、

華があって、みんな素敵なんです。
みんな優しいし。自慢のお友達。

itomakiも頑張っているみんなに刺激を受けて、
地元でだけど、お店のブースを借りたり、

イベントでワークショップやったり、
頑張るって、宣言してきました。

偶然にも同じ時期に講師になって、
本当によかった、って思ってます。

歳も同じくらいで、頼りになるし。

本当に幸せなことと思って、
出逢いに感謝しているんです。

当年の目標は
「お店を出すためにできることをする」

になるのだけど、励ましてもらって、
やる気出た感じです。


それと、itomakiの家では、ネット環境を変えたり、
ケータイや固定電話契約を変更するにあたり、

もしかして、ソネブロの存続が危ぶまれて、
今まで書いたブログを思い切って本にしました。

DSC_1528.JPG

消えてしまったら悲しいし、
世界中で読めることなんて考えず、

本当に思った事だけを書いてきたから、
帯とか買えるくらいの値段になったけど、

宝物にするんです。それに、
読んでいると、結構おもしろかったりします(笑)

ブログが、突然消えたら、
あ、消えちゃったんだなって、思ってください。

コース変更をするつもりだけど、どうなるかな?

DSC_1569.jpg

今日の着付け教室のitomaki。
川越唐桟と、柿の柄の帯。帯締めは栗。

二年前に、東京駅そばのkitteで、

母が現代の名工のイベントに呼ばれたときに
応援に行った時と同じコーデ。

またね。
nice!(4)  コメント(10)