So-net無料ブログ作成

母の背中を見てた [平和ネタ]

こんばんわ。

ブログ、だいぶサボってしまいましたが、
itomakiは、元気です。

今も、紅白を見ながら、
いろいろとテレビの文句を言いながら、

今年を締めくくっています。

高橋真梨子さんの歌を聞いていたら、

やっぱり父の事を思い出してしまったら、
審査員の林真理子さんが、

イイコメントをしたので、ジンとしてしまったのですが・・・。

えーと、先週末の事なのですが、

調度クリスマスで、家族で旅行に行ってきました。
彼は、仕事で行けなくて、

itomakiと、母と、姉夫婦とで、です。

どこに行ったのはのかは、わからないのです(笑)。

姉と旅行に行くなんて、本当に久しぶりです。
どこに行くかなんて、知ろうとも思わず、

安心して集合時間に集まれば大丈夫[揺れるハート]

とにかく富士山がよーく見える所でした。

DSC_2028.JPG

ホテルの窓からは、こんな裾の方まで、見えましたよ。
富士山って、大きいのですねー。今更ですが。

近くの水族館では、たかあしガニとパチリ。

DSC_2007.JPG

ホテルのロビーには、大きなクリスマスツリー
トナカイにお友達が乗っています。

DSC_2027.JPG

ホテルの夕食は、クリスマスディナーで、
ピアノ&フルートのコンサート付きだったんです!

すっごい、美味しかったです。
すっごい、美味しかったです。
すっごい、美味しかったです。

男性は、ネクタイは無くても良いけどジャケット着用、
女性は、エレガントな格好

という、条件が付きだったのですが、
エレガントって、どういう意味?って、

笑ってしまって・・・、エレガントってなんだろ?

それでも、itomakiは、着物を着て行けばいいから、
あまり意味は考えなくても大丈夫[ハートたち(複数ハート)]って思っていて、

母と、着物で行けばいいよね?と
同意しあっていたえれど、よーく考えてみたら、

1泊2日の旅行なのに、着物なんて持ち歩きたくないと、
気付いてしまったし、

旅行に着て行けて、しかも、エレガント?って、
と考えると、はたして、何を着て行けばいいのか?

迷ったので、母に「何を着て行くの?」と聞いたら、

「大島。白っぽいのにする。帯は袋帯」とあっさり。

itomakiは、そんなちょうどいいモノは持っていなくて、
前の日まで、何を着て行くか、決めれませんでした。

そしたら、なんと!天気が悪いという予報も出て、
もう、挫折。洋服で行くことにしたけれど、

洋服で、エレガントなんて、更に困ってしまって、

結局、昔の可愛い系のスーツで参加・・・。

母は、着物でシャラーっと二日間、普通に過ごしていました。
さすがだねー。雨も降らなかったし。

二日目の観光場所から、バスに帰る途中、
母の後ろ姿を見たら、

DSC_2047.JPG

あーitomakiは、少なくても幼稚園の時から、
いつも母の、この後姿を追いかけて、

旅行やデパートや運動会の人ごみの中から、
母を探して、ついて行ってたのを思い出して、

その時、目印にしていたのは、
お太鼓のふくらみだったような気がして、

この日も、久しぶりに母の後姿を探す自分が懐かして、
見つけられると、安心したような気持になりました。

最後は、
相模湖遊園地の、イルミネーションを大人4人で観光し、

DSC_2065.JPG

お家に帰ってきました。

紅白も、ちょうど終わって、白組が優勝です。

今年は、良い出会いもたくさんあったし、
生活が変わることがあったし、ですが、

かわらず、ブログは続けようと思います。
来年もかわらず、よろしくお願いします。

またね。

nice!(9)  コメント(10) 

立川志の八師匠 昇進披露宴に行きました [平和ネタ]

こんばんわ。

もう、12月でいよいよ押し詰まってしました。
朝夕は、もう寒くて寒くていられません。

陽が落ちるのも早いし、今年ももう終わりですねー。

11月は、仕事も遊びも忙しくて、
まさに怒涛のような一か月でした。

11月最後のマイイベントは、11月27日(月)の
立川志の八さんの真打昇進披露宴です。

一張羅の訪問着で行ってきました。
髪の毛も、クルクル巻いてみたんです(笑)[手(チョキ)]

15日の落語会の時は、お友達とゆっくり話せなかったので、
今度は、会場である白金の「八芳園」に

お友達と開場の1時間半前に集合予定でしたが、
午前中は仕事をしたので、間に合わず・・・、

開場の17時半にギリギリ到着しました。

受付を済ませると、石田先生がいらしていたので、
お願いして写真をとってもらい、

1511859536302.jpg

「みんなキレイよー」と先生に褒めてもらって
たいへん気分よく、わいわいキャーキャーさわいでいたら、

志の八師匠が(笑)
その師匠の志の輔師匠と金屏風の前にでていたので、

「写真を一緒に撮ってください」とお願いしたら、
「OKだから、早くして!」と言ってくれたので、

DSC_1876.JPG

パチリ[カメラ]

放送作家の高田文夫さんも飛び入りしてくれて、
志の輔師匠もニコニコでした。

披露宴は、楽しくて楽しくて笑いっぱなしでした。

テーブル祝辞では、たまたまitomakiの後ろで
スピーチをした方がいらして、

その時進行していた、立川生志師匠と木久蔵師匠が
itomakiのタブレットの写真にピースをしてくれたのだけど、

1511859431527.jpg

この時の写真が撮れていなくて、超ショックでした。

お料理もとても美味しくて、さすが!八芳園!!

DSC_1884.JPG

ゲストにタブレット純さんが来ていたりして、
本当に楽しかったなー。

お祝いに行ったはずなのに、
すっかり楽しませてもらっていて、

時間を忘れて楽しみました。

披露宴の最後は、立川流の真打が、
全員舞台に上がって挨拶していました。

DSC_1900.JPG

全員黒紋付の羽織袴は、圧巻でした。カッコイイ―。

あっという間の3時間でしたが、

次の日の仕事は早朝出勤だったことは
忘れられなくて、終了後は駅では走って帰ったけど、

志の八さんは出会った頃より、
とても大人になっていたような気がして、

これからは、
前のように気安く呼べなくなるのかな?って、

ちょっと思ったりしました。

それでも、まぁitomakiのような田舎者が
このような会に出席できたのは、

とても嬉しいことで、
一生のうちに二度とないと思うので、

忘れないようにして、招待してくれた
志の八さんに感謝しようと思います。

あー、楽しかったーーーー。

またね。
nice!(9)  コメント(4)