SSブログ
前の10件 | -

冬の北海道に行きました [平和ネタ]

こんばんわー。

先週の三連休に、
親戚一同で、北海道に行きました。

格安航空券を探しましたが、
それでも高いなーって思いましたが、

一同で行くのは
これで最後かもしれないから、

思い切って行ってきた、という訳です。
これで最後に理由はありませんが、

旅行というのは、
楽しいから盛り上がって行くだけでなく、

何かこう、けじめをつけたり、
踏ん切りをつけたい時にも、

行ったりするんだなって、
思ったりした旅行でもあります。

ということで、
写真多めで、一気に参ります。

1日目は、朝の3時半出発で、
成田に向かい、

民間駐車場で姉家族と待ち合わせです。

支笏湖観光に向かいます。
カヌー体験

IMG_4837.jpeg

モンちゃんも頑張ってます

IMG_4855.jpeg

景色と一体化するモンちゃん

IMG_4991.JPG

子供の頃からのitomakiの影響で
ぬいぐるみで写真を撮る甥 笑

IMG_4993.JPG

とても良い天気で、
クルーズのガイドがビックリするくらいの

暖かい良い天気でした。

IMG_4877.jpeg

日本一の透明度の支笏湖
水の中に見える木の枝は、

3mくらい下に沈んでいるらしいです。

とっても楽しかったです。
載せませんけど、

7人(+2ヌイ)で撮った写真も
とてもよく撮れました。

宿泊する温泉に向かいます。

IMG_4916.jpeg

夕日も美しかったです。

IMG_4975.JPG

天然温泉の露天風呂も、
とっっても気持ちよかったです。

2日目は小樽へ向かいます。
本当は札幌で遊んでからでしたが、

天気が悪いという情報のため、
直で小樽に向かうことに。

IMG_4921.jpeg

途中から雪がすごくて、
どうなるかな?って思ったけど、

もう行くしかないので、
時速30kmで安全運転。

お昼は青塚食堂というところ

IMG_4923.jpeg

itomakiは海鮮丼

白子と、貝

IMG_4924.jpeg

う、う、ううまいかったです。

イカも

IMG_4925.jpeg

ホッケ的魚もロッカクも
(外で焼いてた)

IMG_4926.jpeg

大きくて、美味しそうでした。

ホテルに早々にチェックインし、
母は、ずーっと部屋にいました。

甥たちは、
博物館とか、美術館とか行ってました。

itomakiは、吹きガラス体験へ。
当日申し込んだけど、大丈夫でした。

IMG_5017.JPG

とても良くできたのだけど、
食洗機とか使えないから、

ちょっと不便・・だけど、
良い思い出になりました。

そのあとは、ルタオの本店に
チーズケーキを食べに行こうと思っていたけど、

IMG_4978.JPG

大雪に阻まれながら、
なんとか到着したものの、

大雪のために
お店が早く閉めるという。

なんとか滑り込んで、
お持ち帰りでケーキを買い、

ホテルの夕食をつけなかったので、
まさかの、まさかのバーガーキング

IMG_4963.jpeg

小樽駅も雪の中です。

IMG_4959.jpeg

電車も運休

IMG_4958.jpeg

3日目の朝も

IMG_4967.jpeg

雪がすごかったので、
またまた時速30kmで空港へ。

IMG_4969.jpeg

車窓の小樽運河

IMG_4971.jpeg

飛行機は、かなり遅れたけど、
なんとか当日中に帰宅できました。

火曜日は普通に仕事だっかけど、
朝のニュースで、

小樽では、記録史上最多の雪だったと、
伝えていました。やっぱり。

国道とか、トラックの事故で
すごい渋滞と聞いたから、

定山峠越えになったりして、
怖かったけど、

今となれば、
そんな旅行の方が思い出に残って、

よかったかな?って思ってます。

itomakiは雨風台風女だったけど、
この日から雨風台風吹雪女になりました。

さて、また、着物着ようっと。
ニコイチも作らなければ[手(グー)]

またね。
nice!(9)  コメント(7) 

冬休みは短い [平和ネタ]

こんばんわー。

年末年始のお休みは、
長いようだけれども、

行事が多くて、
あっという間に終わりますよね。

行事が多いだけでなくて、
今年は、ゲームばかりしてしまったから、

なおさら、あっという間です。

今日は、みやぎん寄席(昼の部)に行きました。
昨日と同じ支度です。

菊之丞師匠は、いつも面白いけど、
今日は、ちょっと・・・

違うのをやってほしかった、って感じで、
何故か、そんなことを思いました。

夜は、家族の新年会で、
そしてまた、同じ支度。

予約した中華のレストランは、
とっても空いていて穴場でした。

IMG_4818.jpeg

シルエットで記念写真

IMG_4817.jpeg

もう一枚(笑)

IMG_4775.jpeg

一応ですが、帯と帯回りは
お正月らしくしています。

IMG_4804.jpeg

前菜

IMG_4805.jpeg

点心

IMG_4806.jpeg

湯葉と胡麻プリンの
フカヒレ餡掛け

IMG_4807.jpeg

常陸牛の鰹節ステーキ

意外な組み合わせと思ったけど、
これは美味しいかった!

IMG_4809.jpeg

四川マーボー丼

IMG_4811.jpeg

デザート

もうちょっと食べれたかも。

富山と新潟の地震は、
東日本大震災を思い出して、

心が痛みます。

地震だけでなく、津波と原発と火事が
復興に関わるから、

被害は時間が経たないと
わからないことも多いですし。

今年も変わらずに
この日を迎えることができて

感謝しなければと思いつつ、
少しずつ変わっていることに

不安を覚えることも出てきました。

初詣のおみくじでは、
新しいことに挑戦するが吉らしいので、

SNSを整理したりして、

ニコイチキモノNEOを
考えていこうと思った次第です。

それと、重要告知です。

「キモノで叶えるちょっと贅沢な自分時間」の
出版記念お祝い会をします。

2024年3月9日(土)
12時30分〜
会費制10,000円

場所は出席いただける方に
お知らせします。

ブログを読んでくださってる方で、
itomakiの出版を

お祝いしても良いかなー、
ついでに水戸観光しちゃおうかなー

と思ってくださる方は

HPの問い合わせページに
メッセージをお願いします。

リンク貼ります。
お願いします。

お祝い会お問い合わせ

↑リンク貼ってありますので、
下の方にスクロールしてくだい。

またね。
nice!(11)  コメント(4) 

新年の喜び2024 [平和ネタ]

みなさま、
明けましておめでとうございます。

IMG_4777 2.jpeg

本当に穏やかなお正月になりました。
itomakiは毎年のように

着物を着て初詣に行きました。
神社の参道には、屋台が並んで、

お参りの人も行列になっていて、
あー、戻ったんだなーと思いました。

着物を着ている人も
複数みられ、

ここ数年より多いように思いました。
みんな、コートを着ていなくて、

ショールをかけてはいてけど、
寒くないのかな?って思いました。

着物は暖かいと言っても、
今日は穏やかとは言っても、

洋服だって、コートは着るでしょ?
って思ったりして、

でも、思ったけで、
言葉に出さないでいられました。

お札に名前を書いてもらうのは、
ネットで予約をするように変わったのを

知ってはいるのに、
予約することが野暮のような偏見があって、

当日受付の混み具合に
文句を言いたくなって、

初怒りを覚える頑固者のitomakiであります。

今年は、母が喪中だから、
夫ちゃんと二人でチャラチャラと

着物で行ってきましたが、

彼は、「着物着て行こうかなー」と
言うだけで、着て行くだけだけど

準備したり、かたつけたりするのが
面倒だから、

「着物は着ないで行く」と
言ってくれないかなーって思うのだけど、

言ってくれないから、
嬉しいような、悲しいような気持ちです。
毎年・・。

IMG_4767.jpeg

こうして、今年も変わらずに、

バイト巫女(男含む)の
要領と段取りの悪さに初怒りと

彼の着物の準備で初面倒を

迎えられたことに
感謝しなければなりません。

このまま幸せが続きますように。

IMG_4776.jpeg

今年もよろしくお願いします。

日本海側の広い範囲の地震には、
お見舞い申し上げます。

またね。


nice!(10)  コメント(10) 

身幅の狭い着物の話 [着物のこと]

こんばんわー。

今日は、風が強いです。
大掃除をするには、こんな日が多いような気がすます。

でも、あんまり寒くない、そんな天気です。

昨日は、親戚の法事でねずみ色に見える
江戸小紋を着ました。

ばーちゃんの着物です。
ばーちゃんは施設に入ってしまったから、

今年も恒例の餅つきはありません。
ここ2年くらいは、餅つきがなくて楽ちんと思っていたけど、

今年は、ちょっと寂しいと思ったりします。
ばーちゃん、元気かな?

ばーちゃんとitomakiは、
なんとなく背格好が似ていて、

ばーちゃんの手編みのセーターや
モンペとかが、なんとなくフィットしていました。

とはいえ、itomakiの方が
背は高いから、着物もちょっと小さいはず・・。

ちょっと・・と思っていましたが、
ばーちゃんの着物は、

とっても小さかったです。

長さは、腰紐の位置を下げて、
なんとかなりましたが、

幅は、かなり足りないので、
前で重なる部分が心もとなくて

笑ってしまいます。
5センチくらい足りてないです。

IMG_4721 2.jpeg

ピンクの矢印の部分が
足りてないところで、

本来見えてはいけない下前が
出てしまっています。

無理に着ているから、ザクザクで
だらしない印象なので、

顔はカットしておきますです。

言われなければわからに人も
多いと思うけど、そうなんです。

IMG_4341 2.jpeg

正面から見ると、
2枚の長四角でないと、

太って見えるように思います。

あ、もちろん、
太っているからこうなるのであって、

標準の体型であれば、
こんなことになならないのですが(照)。

でも、発見が一つ。

前の重なっている部分が少ないから、
とっても歩きやすいです[るんるん]

その反面、
前は開きやすいから、

気をつけないといけないのですが、ね。

またね。
nice!(8)  コメント(8) 

羽織はぬがない覚悟 [平和ネタ]

こんばんわー。

少しずつですが、
押し詰まってきています。

itomakiは掃除をしなければならいのに、
ダラダラしてしまっています。

12月も前半は結構暖かいけど、
月末になると寒くなるので、

窓を開けて掃除をするのが、
本当に苦で仕方ないのを知っているのに、

できないでいるのです。
困ったもんです。

今日は、夫ちゃんの職場の方が、
コンサートのチケットをくれたので、

電車で日立のシビックセンターという所で、
クラッシックで心の勉強へ。

駅の海が見えるカフェで
ランチをしてきました。

混んでいたけど、なーんかみんな
のんびりしていて、

スマホで注文したりとかもちろんなくて、
コーヒーはセルフなのに

コップがないので、飲めなくても
店員さんは、ヘーキで

「今、コップないんです」
なんて、言うんだよ?

そして、ドリンク飲めないでいるのに
「注文お揃いですか?」って、

はぁ?揃ってないです[ちっ(怒った顔)]
って、思ったけど、返事をせずにいても、

会計の札は置いていったので、
みんなのんびりしているなって思って、

職場で変な気を使っているのが、
バカらしくなったitomakiでした。

はい。

コンサートは、ゴジラの映画のテーマで、
ちょっと、目をつぶってしまったけど、

ゴジラが近づいてくる感じとか、
登場人物の緊張感とかパニックとかを

実はゴジラがいい人(?)だったとか、

そんなのを受け取ることができるような
そんな音楽でした。

映画は見たことないですが・・・。
えへっ。

IMG_4698.jpeg

シビックセンターの前↑

秋から冬にかけて締めている、
この緑の帯は、

刺繍が繊細で、みんなに褒められるけど、
本当の引き抜き帯で、

いつもは、
前で締めてから後ろに回していて、

しかも、とてもよく締まってしまうから、
着物の合わせもズレてしまったりして、

ちょっと扱いにくいなって思ってました。

でもそれが、引き抜きで締めているからなのか
単によく締まる帯なのか、

普通にお太鼓を締めてみようと思い、
どんな柄の出方になっても、構わない、

だから、今日は、羽織を脱がないと決めて、
無茶なお太鼓に挑戦したんです。

結論、扱いにくいのは、
両方ということがわかりました。

でも、お太鼓の柄の出方は、
引き抜きで締めないととても見せられないので、

いづれであったとしても
締めにくいということです。

精進しますです。

帰りにまた駅で海を見ました。

IMG_4706.jpeg

ランチのタコライス

IMG_4685.jpeg

モンブランのパンケーキ

IMG_4687.jpeg

しばしば水戸駅を通過する貨物列車は、
昔は石炭を積んでいたけど、

今は、何を積んで走るのかな?

IMG_4690.jpeg

日立駅で積まれていたとは
知らなかったです。

またね。
nice!(10)  コメント(6) 

動画ばかり見てしまう [平和ネタ]

こんばんわー。

気がつけば12月で、
人間は冬支度をしなければ寒いです。

庭のもみじは紅葉しないで枯れてる感じで、
夏椿の葉も微妙に落ち切れていないのです。

まままぁ、別にいいのですが・・。

秋ごろ注文の入ったニコイチキモノを
やっと収めることができて、

ほっと一息つけました。

でも、仕事は溜まっているのに、
動画ばかり見てしまって、

夜寝るのも遅くなってしまうし、
SNSの動画はいいことなんて無いね。

困ったもんです。

そうそう、来年の2月に
「キモノで叶えるちょっと贅沢な自分時間」の

出版パーティお祝い会をすることになり、
お世話ががりをしていくれる人が現れたんです。

本当にありがたいことです。

出版からは、だいぶ経ってしまったけど、
でも、いいのです。

偕楽園の観梅に合わせて
来てもらえれば、嬉しいし、

そのくらいしか、おもてなし出来なさそうだし。

会費制にして、
いつもitomakiが喜んで食べる、

水戸の老舗の鰻屋でやろうと
頑張って企画します。

あの〜、参加したい方は
手を挙げて、コメント欄に書いてくださいまし。

IMG_4662.jpeg

今週のみやぎん寄席は、
桂雀々師匠で、

終演後のお楽しみジャンケンで
勝ち残り、ゲットした色紙には、

phonto.jpeg

大盤小判が雀々(笑)
と書いてあったので、

商魂逞しいitomakiとしては、
願掛けしちゃう感じです。

IMG_4652.jpeg

出版お祝い記念パーティの
打ち合わせのお料理が、

IMG_4653.jpeg

美味しかったので、
載せておきます。

またね。
nice!(12)  コメント(6) 

羽織を着ても寒い [平和ネタ]

こんばんわー。

いよいよ、寒くなってきました。
でも、まだ、もうちょっとは大丈夫。

寒くて仕方ないというまではイッていません。
寒さのピークまでは1ヶ月くらいあります。

今日は、ゆっくり寝れて、
のんびり過ごそうと思っていたけれど、

ニコイチキモノの注文で、
ちょっこっと行き違いがあり、

ラインでやり取りをして、
やりたいことができませんでしたが、

月に一度のお楽しみである「みやぎん寄席」には
滑り込みセーフで間に合いました。

みやぎん寄席の「みやぎん」は、
東照宮の宮の下にある銀座、つまり

宮下銀座で「みやぎん」なのだけれど、
その、東照宮が今日はお祭りで、

いつもの駐車場が関係者用になっていたりして、
なんだよっ、って思ったけど言えないから、

近くて高い駐車場に止めました。
ちぇっ。

菊之丞師匠は、いつも面白くて、
そちらは満足、満足。

16時開始だったので、
終わって外に出たら寒くって、

羽織を着ても寒い季節を文字通りに
身をもって実感した、って感じです。

宮下銀座商店街も、大通りも、
なぜか人が多くて、

スーツを着た若い男子の集団が、
大きな紙の手提げを持って、歩いていて、

結婚式の引き出物だと想像できたので、
コロナも終わってきたのだなって思いました。

あんな大きな手提げ袋の引き出物は、
最近では珍しいかも(笑)

それにしても、
暗くなるのが早くなったなぁ。

IMG_4582.JPG

絞りの着物は母のお下がり。
(暗くなって、よく写っているない)

IMG_4579.jpeg

こちらも、夜の写真っぽい(笑)

先週のイベントが終わって、
燃え尽き症候群の中、

大好きなウエストランドの単独ライブで
赤坂へ行ってきました。

IMG_4559.JPG

摩天楼な感じだけど、
一人は寂しいなー。

IMG_4550.JPG

チケットは前から2列目で、
全身が見える良い席でした。

IMG_4553.jpeg

井口くんは昔と変わらなくて、
嬉しい気持ちになりました。

またね。
nice!(12)  コメント(8) 

ウソ衿・ウソ裾・ウソおはしおり [着物のこと]

こんにちわー。

毎年、イベント参加のピークは、
11月の2週目の土日に合わせています。

まさに、今週の土日!

日曜日は「きものday結城」の着付け支援の
お手伝いをさせていただきました。

IMG_4529.JPG

それでも今年は、
いつものお手伝いとちょっと違います。

ニコイチキモノの宣伝に
「着物自慢」というショーに出場を

知り合いのカップルに頼んだんです。
若くて、スラッとしている二人だから、

とっても着映えがして、
みんながざわつくくらいでした。

モデルのスカウトとか
きちゃうんじゃないか?って

心配するくらいです。

IMG_4512.jpeg

遠くから撮ったから、
ちょっとボケてるけど、

先日のitomakiと甥が着た時とは
ちょっと違う存在感です。

IMG_4510.jpeg

後ろ姿も様になっていて、

IMG_4511.jpeg

お辞儀も、流石に
垢抜けしてるよー。素敵ー。

満足ですぅ[ひらめき]

しかも、ニコイチキモノのPRも、
バッチリしてくれて、

何から何まで、
気を利かせていただいて、

嬉しい限りです。

・・・ですが、
このペアの着物は、

ちびっ子のitomakiの着物なので、
どうやってこんな長身の方が着れたのか、

不思議に思うかもしれません。
女性に至っては、

itomakiより15センチも背が高いのですから。

男性の方は、8センチなので、
普通ではちょっと無理な差です。

でも、着物自慢をするからには、
サイズが合っていなければ

自慢できないと思うので、
女性のおはしょりは偽物で、

同じ生地を帯に挟んで作ったもの、

男性の裾は、色違いの布を
裾から出るようにくっつけたもので、

即席の長身仕様なんです。

ちなみに、襦袢も着ていないので、
衿も襦袢の袖も偽物です。

それにしても、何度も書くけど、
すらっとしていて、二人ともかっこいいなー。

ちょっと体格がいい方が、
着物が似合うと思うのも確かだけど、

それはそれで、
これはこれです。

この二人と、もう一人の付き添い(男)と、
itomakiと四人で並んで写真を撮ったけど、

あまりにも悲しいので、
写真を載せる気持ちになりませんでした。

ははは・・

二人のおかげで
PRは大成功。

この日の、ニコイチキモノでの
アクセス解析がすごく伸びました。

でも、問い合わせはないですが、
もうちょっとがんばりますです。

お二人とも、ありがとうございました。
付き添いの方も、感謝します。

またね。

nice!(6)  コメント(4) 

いちょうまつり2023in茨城県立歴史館 [山本和裁研究学院]

こんばんわー。

毎年恒例の茨城県立歴史館
「いちょうまつり」のブース出展ですが、

今年もブース持たせていただきました。

IMG_4477.jpeg

前の日まで暖かだったのに、
急に寒くなってしまって、

真冬のような寒さではないけど、
凍えそうでした。

手が、かじかんで、
糸が針の穴に通らず(笑)です。

IMG_4489.JPG

紅葉の具合も、それまで温かったためか、
イマイチというところで、

祭り自体の人出も、
イマイチでしたよ。残念なり。

メインの銀杏並木の写真に
写り込む人も少ない、というかいない(笑)

母が和裁学校を始めたばかりの時の生徒が来てくれて、
昔話に花が咲きました。

IMG_4496.jpeg

itomakiが、かなり子供のころの生徒と思う。
塾とか送ってもらったりしたし、

背が高い人と思っていたけど、
そうでもなかったし(笑)

母とitomakiが一緒に仕事をして
嬉しく思うと言ってくれて、

なんだか、iromakiもほっこりしました。

今のitomakiのイベントは
ほとんど、母に頼んで作ってもらっているけど、

母も本気で仕事をしていたら、
itomakiの手伝いなんて絶対しないから、

引退しかけで、ちょうどいいのかも、です。

お客さんが少なくて、
用意した体験キッドが余ってしまって、

せっかくセットを作ったのにって、
母が言っていたけど、

来年も使えばいいということになり、
担当者に愛嬌を振りまいてみました。

終わることになって、少し人が出てきて

IMG_4505.jpeg

パタパタとキットが減ったけど、
体験をする人と、

出来上がりを買ってくれた人と
半々くらいだったかも、です。

ちょうど良い、ちょうど良い(笑)

今年は、染色教室で染めた、
風呂敷と、小風呂敷と、

足袋カバーと
itomakiの著書を売ったけど、

IMG_4459.jpeg

ちょっとしか売れませんでした。
昨年の足袋カバーは、

30足くらい完売だったことを思うと、
本当に人出が少なかったんだなーと

まつりのせいにしています。

ニコイチキモノの宣伝も、
イマイチだったかな?って思います。

こんなこともあるけど、
気にしてませーん。

がんばりまーす。

またね。
nice!(8)  コメント(6) 

着物と洋服の時間感覚の違い [平和ネタ]

こんばんわー。

三連休も今日で終わりです。
この連休は、ちょっと忙しくしていました。

イベントの準備とか、
ニコイチキモノの(本当の制作)作業とかで、です。

とはいえ、だらだらと
SNSの動画を見てしまうのはいつものことで、

いつものように動画を見てしまっていると、
NHKの何かの投稿が出てきました。

ミシンの教室で洋服のリサイクルをしている、と。

内容はマタニティドレスを捨てられなくて、
3歳くらいの娘ちゃんのスカートに直す、というもの。

依頼者のヤングママは、
きちんとした印象のごく普通のママで、

「私が着て終わりではなく・・」

「想い出が詰まっているから・・」

「リメイクすれば家族の時を繋げられる・・」

娘用にリメイクできれば良いです、
と、語っていました。

わかるーー。わかるよーー。 本当にそうだよねーー。

でももし、これが着物時間で、だったら、

娘が妊婦になるまで取っておく、とか、

早く10代になれば、
娘用に小さく縫い縮めるのに、とか

になるのかな?って思ったりして、
着物時間の感覚の違いを感じてしまったのさ。

そもそも自分が着なくなったら
捨てるのが前提で、

小さく切ってしまうと
娘も2年くらいで着られなくなるけど、

(そこは捨てるのが前提だから)
誰もなんとも思っていないのだと思う。

まぁ、それが普通といえば普通で、
娘も着てくれれば、シメたもの、くらい。

そして、
「豊かな暮らしは物ではなく思い出」といい、
「リメイクは思い出のスイッチ」とも。

着物は、リメイクではなくて、
「仕立て直し」というのだけれども、

itomakiの考えは間違っていないと

夜中だったけど(笑笑)
強く強く感じることできました。

生地を切ってしまうことなく、
縫い縮めたり、足したりできる、

着物の縫製術は、
素晴らしい日本の文化であるとも思いました。

昭和初期までは、
誰もが知っていた着物の仕立て技術。

水を沸かせばお湯になる、というくらい
みんなが知っていたのだと思う。

だから、教科書で教えることもなく、
知らない人が増えたら、

そのままになってしまったのかな?

いずれにせよ、
ニコイチキモノの理念は

正しいと思うことができたので、
夜更かししてよかった、と思いました。

ソラマチで催された
モンチッチ50周年のイベントに、

つい、行ってしまって、
会場限定のミツバチモンチを

つい、買ってしました。

IMG_4422.JPG

↑待ちきれずに帰りの電車で
開けてしまった。可愛いーー。

IMG_4420.jpeg

スカイツリーもキレイでしたー。

会場では、itomakiが、
数年前に制作した

(正確にはitomakiが起案し
母が制作した)

十二単衣モンチッチが、
数秒だけど紹介されてました。

IMG_4431.JPG

へへへ。

またね。


nice!(10)  コメント(8) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。